【FGP.15】いよいよスタート!!


皆さん、いよいよスタートしましたFGP.15。

総合プロデューサーのzenkinsです。


早いものでもう15回目。

今回も凄いの企画を用意していきますよ。


まずは九州と関西地区の皆さんは先陣きって計測期間突入ですね。

もう後には戻れない。まずはこの3カ月間を悔いなく戦ってください。

そして4カ月目の7月も東京FINALの舞台では重要な期間です、頑張りましょう!


その頑張りが報われるよな盛大な東京FINALである事を

私zenkinsがお約束します。


そして本日、店舗対抗戦とは別で、

Drストレッチに関する重要な告知があります。


赤堀Mからのブログをお待ちください!!





(店舗対抗戦基準おさらい)


【店舗対抗戦】審査基準詳細

------------------------------------------------------------

①生産性ポイント

店舗1人の1時間あたりの平均売上を指します。

算出方法は以下。

【1カ月間の店舗消費売上げ】÷【店舗人数分の労働時間を合算した総労働時間】

 

■注意事項

会社によって勤怠システムのツールが違うため、

全店サロンファーストで統一し、シフト入力を行ってもらいます。

■ルール

→公平性を保つうえでのルールを2つ設けます。

○営業時間内での入力で固定(例:開店準備などの入力はしない)

○休憩は必ず入力(入力不備があった場合その店舗が不利になります)

------------------------------------------------------------

②MS(ミステリーショッパー)ポイント

前回と同様の形式で実施

------------------------------------------------------------

③SNSポイント

「twitter」個人アカウントを使用。

毎月、個人ツイートで最もイイね数が多かった投稿を

1人1つスクリーンショットを担当マネージャーへ提出。

上記を店舗在籍人数分合算し、

在籍人数で割った「平均イイね数」が審査基準数値となる

※提出した人数ではなく、店舗在籍人数で割ります。

※投稿テーマ/内容に制限はありません    


以上。


それでは皆さん、頑張ってください!!


zenkins

0コメント

  • 1000 / 1000